2016.04.03

香川真司、「大事な試合」で同点弾。意識していたシリア戦からの流れ

  • 了戒美子●文 text by Ryokai Yoshiko photo by Getty Images

 チームはこれで今季3位以上が確定。来季のチャンピオンズリーグ(CL)本戦にストレートインが決まった。試合直後にはCLのアンセムがアナウンス代わりに場内で流されたが、香川は気づかなかったという。

「別に(CL出場が)目標じゃないので。引き分けで終わるつもりは全くなかったし、引き分けで終わったら逆に僕たちはどこを目指しているのか、というのが(ある)。(目指すべきは)そこじゃないので勝ち切らなきゃいけないと思う。バイエルンが勝ってることは知っていたのでね」

 あくまで逆転優勝が目標だと、あらためて口にした。

 中4日で迎えるのは前指揮官ユルゲン・クロップが率いるリバプールだ。なかなかモチベーションを見出しにくかったELだが、そんなことは言っていられない相手を迎えることになった。試合後、スタジアムの周辺にはいつまでも盛り上がるサポーターたちの姿があった。逆転勝利に酔っているのか、それともクロップの帰還を待ち望んでいるのか。陽気で浮かれた夜が続いた。

関連記事