2016.03.23

「本田圭佑はまた疲れて帰ってくるのか」と心配するミラン首脳陣

  • ステーファノ・メレガリ(『Forza Milan!』編集長)●文 text by Stefano Melegari  利根川 晶子●翻訳 translation by Tonegawa Akiko

 来週、リーグ戦はイースター休暇でお休みだが、だからといってここで体を休められるわけではない。代表クラスの選手たちはみなそれぞれの国での代表戦があり、ミランでは実に12人の選手がよりハードなスケジュールをこなすことになる。本田も日本までの長い道のりを旅した上、W杯予選を2試合戦わなければならない。

 ここで誰もが思い出すのが2015年の1月のことだ。それまで好調だった本田が、オーストラリアでのアジアカップを戦って帰ってきてからは全く別人に変わっており、彼と同調するかのようにミランもズルズルと順位を落としていった。「また疲れて戻ってくるのではないか」とミハイロヴィッチも心配顔だ。

 リーグ戦が再開すれば本当のラストスパートが始まる。ミランの目標は今の6位より少しでも順位を上げること。ほんの1カ月前までチャンピオンズリーグ出場権を狙っていたチームにとってはあまりにも小さな目標だが、ミランはいつでもミラン。どんな状況にあっても少しでも上を目指す。それが重要だ。


●海外サッカー記事一覧>
●オフィシャル誌編集長のミラン便り2015~2016 記事一覧>

関連記事