2016.03.22

久保裕也のリオ五輪予選&本大会。「これから半年が大事になる」

  • 了戒美子●文 text by Ryokai Yoshiko 長田洋平/アフロスポーツ●写真

 久保の今年の目標は「ステップアップ」だという。ステップアップとは、ヤングボーイズから次のステージへ移ること。「将来はイタリアでプレーしたい」「直接でなくて、どこか別のリーグを経由してもいい」と、考えているという。

 そのためには、まずはリーグ戦で活躍し「結果」を残すこと。そして五輪メンバーに選ばれ活躍することが必要だ。ヤングボーイズを含めて、欧州の多くのクラブにとって五輪はあまり重要視される大会ではない。だが、自らのキャリアを考えるとその意味は大きい。本大会の登録は18人(W杯は23人)。さらに予選突破後、指揮官はオーバーエイジの採用を公言しており、実質15人の枠を同世代で争うことになる。だが、苦労して獲得した出場権をやすやすと手渡すつもりはない。

「すごく楽しみです。目標にしています。この半年が大事になりますね」

 相変わらず物静かに、久保は決意のほどを語った。

●海外サッカー 記事一覧>


関連記事