2016.02.16

ゴールの本田圭佑に嵐のような拍手。ミランは正しい道を歩み出した

  • ステーファノ・メレガリ(『Forza Milan!』編集長)●文 text by Stefano Melegari  利根川 晶子●翻訳 translation by Tonegawa Akiko

 ここ数週間の好調を裏付ける、確たる証拠となるような勝利をミランは求めていたが、ジェノア戦は正しくそんな試合だった。この勝利はチームに継続力を与え、3位という大きな目標に向かう原動力となるだろう。選手たちも指揮官ミハイロヴィッチが望んだプレーを忠実に実現し、勝利にふさわしい内容だったと言える。ただ、またもや無失点で試合を終えることができなかった。この点は今後の課題である。

 とにかくミランはついに正しい道を歩み出した。ついに自分たちらしいプレーを手にし、90分間どのようにそれを続けたらいいのかを理解した。それに加えて選手たちのフィジカルコンディションも良好、試合を重ねるたびに調子は上がっている。

 次の試合の相手はユベントスと首位争いを繰り広げているナポリ。ミランの真価が試される。難しい試合ではあるが、ここで勝利することができれば、さらなる高みへ大きくジャンプすることができるだろう。

オフィシャル誌編集長のミラン便り2015~2016
海外サッカー記事一覧>