2016.01.12

ミランCEOに釈明した本田圭佑。先発フル出場で信頼は揺るがず

  • ステーファノ・メレガリ(『Forza Milan!』編集長)●文 text by Stefano Melegari  利根川 晶子●翻訳 translation by Tonegawa Akiko

 2015年のミランは、好調な試合があっても、それをキープすることができず、ポジティブな結果を出し続けることができなかった。年があらたまった2016年は、この結果をよりよく、より長く続けていってもらいたいと、心からそう願う。

 才能ある選手はそろっているし、ロッカールームのチームワークもマスコミが報道するほどバラバラではないと思う。この水曜日、ミランはコッパ・イタリアの準決勝を戦う。現在ミランの最大の目標はこのコッパ・イタリアだ。優勝すればヨーロッパリーグの出場権が手に入る。もしこの準決勝で勝利すればチームの雰囲気も一気に盛り上がることだろう。

 リーグでヨーロッパカップ戦出場圏内の5位までに入るというシーズン当初の目標に比べたら、少し応急処置的な感じもするが、それでもヨーロッパリーグは重要だ。新たな“勝利するミラン”を作り上げるための重要な土台となるはずである。

海外サッカー記事一覧>

関連記事