2016.01.06

ブンデス3位の原口元気。「お前、日本人っぽくないなと言われます」

  • 了戒美子●文 text by Ryokai Yoshiko photo by Getty Images

「(日本)代表だと(決まりごとが)もっと細かくて、それを全部頭に入れて表現しようとすると難しいんですけど、(ダルダイ監督は)ある意味ピンポイント。指示が少ない中で、的確にできているかな、と。それで迷わずできるというか。そういうところはうまいのかなと思います。細かすぎないけど、ちゃんと決まりごとはある」

 だからこそ、後半戦に向けても手応えを感じている。 

「もちろん流れというのがあるので、勝てない時期とかもあるのかもしれないですけど、粘り強く戦えるチームなので大崩れはしないかな、と」

 仮にこのまま3位でフィニッシュすれば、来季はチャンピオンズリーグ(CL)を戦うことができる。原口にとってCL出場は目標の一つではあったが、ヘルタでそれを経験することは想定外だった。

「CLはもっと上のクラブに行ってから出るイメージだったので。でもヘルタで出られたら一番うれしいですね」

 一方で原口は、自身の今季の出来には満足していなかった。

「チームのためのプレーが伸びた反面、自分の結果、数字が足りないので複雑といえば複雑なんですけど、その両方を求めて後半戦はやりたい。両方を求めて両方できたらそれこそ上のクラブに行けると思うし、片一方だけで器用貧乏、チームの歯車だけにはなりたくないし」