2015.06.09

セリエ10大ニュース。世界に広まるトッティの自撮り

  • 利根川晶子●文 text by Tonegawa Akiko photo by Getty Images

【第8位】ユベントス初の“銀の星”

 セリエAのユニフォームに輝く金の星。これがリーグ優勝10回を意味するのは有名な話だ。では銀色の星はなにを意味するか? あまり知っている人はいないだろう。なにしろこれまで実際に銀の星のマークを見た人など存在しないからだ。

 銀の星とはコッパ・イタリア優勝10回という意味。ユベントスが94~95シーズンに、ローマは07~08シーズンに、それぞれ9回目の優勝を飾っているが、その後どちらのチームも優勝にたどり着けないでいた。しかし今季、ユベントスがついに10度目の優勝を達成。ついに銀の星がお目見えすることとなる。

 ちなみにユベントスはカルチョポリ(2006年に発覚した審判買収などのスキャンダル)で剥奪された2度の優勝への抗議も込めて、ここ数年、ユニフォームに金の星もつけていなかったが、来季からはどうやらそれも復活するようだ。スクデット31回にコッパ・イタリア10回、ユベントスは史上初の四つの星を付けたユニフォームで新たなシーズンを戦うことになる。