2015.05.27

今シーズンのプレミアリーグで最も「残念」だった選手は?

  • 井川洋一●文 text by Igawa Yoichi  photo by Getty Images

【第9位】 クアドラードの家庭教師はセクシーモデル?

 今年2月にフィオレンティーナから2680万ポンド(約47億円)でチェルシーに加入したコロンビア代表MFのフアン・クアドラードが、英語の家庭教師を雇った。しかし、その家庭教師が大問題。なんと、『プレイボーイ』のモデル、カーラ・ハウを雇ったと現地タブロイド紙が報じたのである。

 カーラ・ハウとは、「イギリスの叶姉妹」ともいうべきセクシーな双子のひとりで、過去にはパトリス・エブラ(ユベントスDF)、マルアーヌ・シャマフ(クリスタル・パレスFW)、ルーク・ショー(マンチェスター・ユナイテッドDF)ともウワサになった、豊満なボディのフットボール・キラーだ。

 ところが報道の翌日、「このニュースは事実無根だ」と、クアドラードが主張。ツイッター上に男性の家庭教師とのツーショットをアップして、この騒動の火消しに動いた。その結末を受け、イングランドのタブロイド各紙はガッカリした様子。「マリオ・バロテッリ(リバプールFW)に代わる、『キング・オブ・マッドネス(狂気の王)』の到来を期待していたのに……」と、新たなゴシップスター誕生とならず、非常に残念がっている。