2015.03.12

CL圧勝も予定通り。バイエルンとグアルディオラに死角なし

  • 了戒美子●文 text by Ryokai Yoshiko
  • photo by Mutsu Kawamori/MUTSUFOTOGRAFIA

 第1戦の反省点を生かした結果が、名前をあげた4人とゲッツェを前線に並べた形だと言う。となればこの日の圧勝劇も、グアルディオラにとっては予定していたものだったのかもしれない。

 バイエルンにとっての懸念材料はロッベンが左太ももを、リベリーが足首を痛めて途中で退いたこと。ロッベンは少々長引きそうだが、リベリーは大事をとっての交代だったようだ。最小限のダメージにとどめたと言っていいだろう。

 どこをとっても隙のないバイエルン。グアルディオラにとって悲願のCL優勝、そして3冠に向けて、このままあきれるような快進撃が続くのだろうか。せめてCLではハラハラするような接戦、めくるめく攻防を見たいと願ってしまうのだが。

関連記事