2015.02.18

本田圭佑があえてミランサポーターに語りかけた理由

  • ステーファノ・メレガリ(『Forza Milan!』編集長)●文 text by Stefano Melegari
  • 利根川 晶子●翻訳 translation by Tonegawa Akiko

 今のミランはこの夏に大きく生まれ変わったチームである。12人の選手が新たに加入し、ほぼ同じ数の選手が出て行った。そして今また6人の新顔が入り、3人が去った。つまりまだまだ建設中の新しいチームである。選手たちはミランでプレイする実力はあっても、まだミランのDNAは持っていない。

 インザーギが監督に選ばれたのは、もちろんテクニカルな実力もあるからだが、いまだ選手たちに足りないミランのDNAを持っているからでもある。ミランで10年以上プレイし、その後も指導者としてミランに留まったインザーギほど、ミランとは何かを伝えるのに適した監督はいないだろう。ミランのDNAの中には、ここ30年間、世界有数のビッグチームだったミランの誇りと哲学が息づいている。

 チームを作り上げるには時間と忍耐力が必要だ。サポーターにはそのことを率直に伝える必要がある。だから本田はあえてコメントをしたのだ。我々は今ミランの未来を作っている。我々と共にあって、応援して、一緒に成長して欲しい。そうすればミランは必ず偉大なチームに返り咲く――と。

オフィシャル誌編集長のミラン便り>

関連記事