2014.11.27

ドルトムントはリーグ戦優先。香川真司、苦悩を吐露

  • 了戒美子●文 text by Ryokai Yoshiko
  • photo by AFLO

「ピッチに出て結果を残すために、がむしゃらというか、自分がやれることをしっかりやるだけ。その中で結果を出すことが一番ですし、チームとしてもそうですけど、それを辛抱強くやってくしか道は開けないと思います」 

 自分が置かれた状況の厳しさを理解してはいるが、なかなか前進できないもどかしさがあるようだ。

 CLでは最終戦でアンデルレヒトに引き分けさえすれば首位突破が決まる。重要になってくるのはその前に2試合ある国内リーグ戦だろう。不調だろうが、負傷者による戦力ダウンがあろうが、さすがに16位に沈むチームであることは許されない。リーグ戦で浮上するためにこのアーセナル戦があったのだと、あとで振り返ることができればいいのだが。

関連記事