2014.11.01

アシスト生んだ、内田篤人とシャルケとの美しい関係

  • 了戒美子●文 text by Ryokai Yoshiko
  • photo by Getty Images

「まあ経験もあるし、試合中にそういう戦う試合だって切り替えられた。自分も悪いしみんなも悪いから、球際が大事で、ファンの声援に後押しされた」と、再びスタンドへの感謝を口にした。

 試合後ビルト紙電子版はフンテラールと内田のみを2点(最高点1、最低点6)と採点した。ドイツ人記者も内田の活躍を称えるために、わざわざ我々日本人に話しかけてきた。取材中に通りかかったMFボアテングは内田を指して「ナンバーワンだ!」と我々に説明してくれ、心の底から感謝の意を表するかのような熱い抱擁で内田を困らせていた。

 契約延長したからといって、現実には内田がシャルケに2018年まで在籍するとは限らない。それでもチームから愛され、評価を受け、それを理解して懸命に応える内田がいるという望ましい関係が見られた一戦となった。

関連記事