2014.09.21

マインツ岡崎慎司、ブンデス100試合目の快挙

  • 了戒美子●文 text by Ryokai Yoshiko
  • photo by Getty Images

 そんな中で明るいニュースもあった。後半35分、18歳のMF丸岡満がブンデスリーガ初出場を果たしたのだ。開幕戦でもベンチ入りはしていたが、2度目のベンチ入りで早くもチャンスをつかんだ。

 クロップ監督から「お前ならできる。楽しんでこい」と送り出されたことで、緊張が解けたと言う。丸岡はベンダーと交代でボランチの位置に入ると、ファーストタッチからドリブルをしかけ、積極的なプレイを見せた。「ファーストタッチって大事だと思うから、あれで出来るかも、という自信がついた」と語っている。

「消極的になった部分もあった」と反省の弁も口にするが、18歳でのシニアデビューはドイツでも早い部類に入る。今後はブンデス期待の若手として、注目度もどんどん上がっていくことだろう。

関連記事