2014.09.19

CL初戦ドローのシャルケ。負傷者続出の中「誇りに思う」

  • 了戒美子●文 text by Ryokai Yoshiko
  • photo by Getty Images

 これ以外に得点になりそうなチャンスはほとんどなし。シャルケは虎の子の1点を守ってどうにか引き分けた。

 CLグループステージ同組のマリボル(スロベニア)対スポルティング(ポルトガル)も1-1で引き分けており、全チームが同じ勝ち点、得失点で並び、横一線のスタートとなった。いずれチェルシーが調子を上げて抜け出すのは時間の問題として、どこが2位通過をはたすかがこのグループの見どころとなるだろう。是が非でも決勝トーナメントに進出したいシャルケにとっては、守備陣が順調に復帰できるかどうかが鍵を握る。

関連記事