2014.06.15

ネイマールはブラジルの何かを変えることができるか

  • 小宮良之●文 text by Komiya Yoshiyuki
  • photo by JMPA

 では、W杯は何かを変えるのか。

「ブラジル人にはフッチボールが血として流れている。だから、それがなんなのかなど考えない。フッチボールはフッチボールだ」

 その昔、ブラジル代表のMFジャウミーニャ(代表に選ばれていたのはは1996~2002年)が口にした言葉を思い出す。W杯で何かが変わることはないだろう。だが、もしセレソンが劇的に勝ち進めば、ブラジル人はフッチボールにのめり込んでいく。その衝動は止められない。そして優勝すれば、一瞬でも全てを忘れ、愉しむ。彼らにとってフッチボールとはそういうものだ。祝祭が始まった。
 

関連記事