2014.02.25

ミランの練習場に本田圭佑のスペシャルゲストがやってきた

  • ステーファノ・メレガリ(『Forza Milan!』編集長)●文 text by Stefano Melegari
  • 利根川 晶子●翻訳 translation by Tonegawa Akiko

 さて、ここから先は本田のミラノ生活の話を少ししよう。過去何度かのコラムでもお伝えしたように、本田はミラノでも最もおしゃれな地区にあるフラテッリ・ガッバ通りに家を決めたようだ。以前アントニオ・カッサーノ(ミラン時代だけでなくインテル時代にも)やウェスレイ・スナイデルがトルコに行く前に住んでいたのと同じマンションだ。これで本田は世界のトップクラスのモードを、すぐ近所の店で買うことができる。

 ゴシック建築で有名なミラノ大聖堂や音楽の殿堂スカラ座も歩いて数分の場所にあり、まさにミラネーゼらしい生活を楽しむことができるだろう。彼の個人的スポンサーをしている時計ブランドのオフィスも、彼の家からは目と鼻の先なので何かと心強いはずだ。

 プライベートの話をもうひとつ。先週ミラネッロの練習場に、とあるスペシャルゲストがやってきた。本田にとってもこのゲストは非常に重要な存在である。その名は”テツ”。本田の飼っている柴犬である。テツはこれまでも本田と一緒に世界中飛び回っていて、引越しにも慣れているのか、どうやらイタリアにも難なく馴染んでくれているようだ。練習のない時間には、いつもはミランの選手がランニングやフィジカルテストに使うミラネッロの森の散歩道を本田と一緒に走って楽しんだという。

 その愛くるしい姿にはミラネッロで働く50人以上のスタッフもメロメロで、ひっきりなしにやってきてはテツの頭を撫でたり、抱きしめたりしていた。イタリアでは数年前にリチャード・ギアが主演した『HACHI』という映画(忠犬ハチ公をモデルにしたハリウッド映画)がブレイクし、日本犬の人気は急上昇している。ミラネッロでもこの日ばかりは、本田よりもテツの方が断然に人気者だった。


オフィシャル誌編集長のミラン便り>

関連記事