2013.09.06

マンUでチャンス激減の香川真司。自分を取り戻すための戦いが始まる

  • 了戒美子●文 text by Ryokai Yoshiko
  • photo by AFLO

 だがここまでの流れからすると、現実的にはすぐにマンUでチャンスが急増する可能性は低いだろう。いつ訪れるかどうかもわからないチャンスを狙って、自分をコントロールしていかなければならないという、厳しい毎日が続くはずだ。

 だからこそ代表でのこの2戦は香川にとって重要になる。幸いにもザッケローニ監督は長谷部誠、吉田麻也と並んで香川の出場機会が少ないことに触れ、「2戦目で良い試合をするために1戦目でも試合をこなす必要があるだろう」と話している。信頼されており、ある意味でチャンスが保証されているこの日本代表の舞台で、香川は自分自身を取り戻すしかない。

 香川にとってはただの親善試合以上に意味のある試合になりそうだ。

関連記事