2013.08.21

内田篤人の覚悟「絶対にチャンピオンズリーグ本戦へ」

  • 了戒美子●文 text by Ryokai Yoshiko
  • 木場健蔵●写真 photo by Koba Kenzo

 それだけにチームの状態が歯がゆくて仕方がない様子だ。そんな中、シャルケは8月21日、チャンピオンズリーグのプレイオフを迎える。

「でもプレイオフはチャンピオンズリーグとは言えないよね。これを勝ち抜けなかったら今季は相当厳しくなると思う」
 
 チャンピオンズリーグに高いモチベーションを感じる内田だけに、その言葉には覚悟がにじむ。

 メタリスト(ウクライナ)が八百長疑惑でチャンピオンズリーグへの出場権を剥奪された代わりに繰り上がりで対戦相手となったPAOK(ギリシャ)の監督は、奇しくもシャルケ前監督のステフェンスである。チームに漂う嫌なムードを払拭するにはこの上ない相手、ということになる。

「絶対に本戦を戦いたいし、ここで勝てばいいきっかけになるかもしれない」

 PAOK戦はシーズンを左右する、最も重要な一戦となるかもしれない。

関連記事