2013.05.15

優勝ユーベと2位ナポリ。セリエA今季の2強を分けたものは?

  • 内海浩子●文 text by Uchiumi Hiroko
  • photo by Getty Images

 こうして堂々たるイタリア王者に復権したユベントスだが、そこに一石を投じた男がいる。他ならぬコンテだ。彼は優勝が決まる前日の記者会見でこう言ったのだ。

「人間コンテはユーベにずっと残りたい。だがプロの監督としては、クラブのプロジェクトを信じられなければその限りではない」

 周辺はもちろんざわついた。マスコミは可能性ある去就先はどこなのか情報収集に走った。だがコンテの目的は世間を騒がせることにあったのではもちろんない。「これで満足してはならない」というフロントや選手へのメッセージだったのではないだろうか。だとすれば、頂点に立ってバンザイする直前という、まさに絶妙のタイミングだ。

 来季のユベントスにはさらに厳しい精神的プレッシャーが待っている。サポーターは3連覇を期待しているだけでなく、チャンピオンズリーグ優勝を狙えなければ満足しないだろう。コンテはそこに先手を打った。すでに来季を見ているのである。

関連記事