2013.04.25

【CL】ドルトムント大勝。クロップ監督「全選手にハグをした」

  • 了戒美子●文 text by Ryokai Yoshiko
  • 木場健蔵●写真 photo by Koba Kenzo

「ゲッツェは素晴らしいパフォーマンスを見せた」

 前日、バイエルンへの移籍が発表されたことで、ともすれば批判を浴びがちなゲッツェ。この日、シュートがゼロだった10番をクロップはかばった。

 モウリーニョ監督は自分たちに大敗の原因があったとみていた。

「簡単にポゼッションを失ってしまい、彼らの攻守の切り替えのスピードについていくことができなかった。相手のこともレバンドフスキーのことも知り尽くしていたが、やられてしまった。だが、負けるべくして負けた時、それを受け入れるのは難しいことではない」

 そして強気の姿勢は変わらなかった。

「非常に困難ではあるが、状況をひっくり返すことは可能だ。全員がハイレベルなプレイをし、全てのチャンスに得点をすれば、我々はそれを実現できる」

 スペインで行なわれるセカンドレグ。レアル・マドリードも、そしてバルセロナも、このままやすやすと欧州の覇権をドイツ勢に渡すわけにはいかないはず。そんな意地と好勝負を期待したい。

関連記事