2012.12.08

【オランダ】欧州CL&ELで軒並み敗退。オランダのクラブはなぜ弱くなった?

  • 中田 徹●取材・文 text by Nakata Toru
  • photo by AFLO

 そんな現状について、オランダサッカー協会のアラーTD(テクニカル・ディレクター)はこう嘆いた。

「ドイツやベルギーはオランダのユース育成システムを学び、自国に取り込んでいった。我々も彼らを歓迎し、育成のノウハウを授けた。しかしオランダは、自分たちがさらに2歩、前進することを疎(おろそ)かにした。ぼやぼやしていると、5年後にはユース育成における優位性を、オランダは失うかもしれない」

 戦力の流出、ビッグ3の崩壊、周辺諸国の台頭……。オランダの抱えている問題は決して少なくない。ただ、エールディビジにとって明るい話題もある。『世界のメディア王』ルパード・マードック率いるFOXが、エールディビジの放映権を獲ったのだ。オランダの著名評論家ファン・ハネヘムは、このニュースに対してひとつの光明を見出した。

「FOXとの契約で生まれる放映権の分配金を、若いタレントが少しでも長くオランダでプレイするための資金にして欲しい。そうすればエールディビジのレベルは上がるはずだ」

 はたしてこれを起爆剤に、オランダのクラブは蘇(よみがえ)ることができるのか。再びヨーロッパの舞台で活躍してくれる日を願い、今後のエールディビジ勢の成長に注目したい。


関連記事