2012.12.06

【イングランド】現地メディアが見た「リアル」な吉田麻也

  • 鈴木英寿●取材・文 text by Suzuki Hidetoshi
  • photo by AFLO

 振り返ってみれば、吉田は加入直後から「すべてのチームとの対戦を一巡しないと、リーグのレベルについては何とも言えません」と語っていた。今はプレミアリーグのレベルを、毎試合、身体で覚えている時期だろう。となると、全チームとの対戦が一巡した2013年は、どんなパフォーマンスを見せてくれるのだろうか。元イングランドライター協会会長の重鎮、アレックス・モンゴメリーは、年明け以降の吉田について、このように分析している。

「たしかに本当の怖さを知るのは、ビッグクラブとの対戦も含めて、前半戦を消化してからだ。後半戦に入ると、プレミアの上位クラブはしっかりと組織を仕上げてくる。そして中堅から下位のクラブは、目の色を変えて残留に必要な勝ち点を稼ぎにくるだろう。吉田の真価が問われるのは、これからだ」

 この言葉を誰よりも理解しているのは、他ならぬ吉田本人に違いない。


関連記事