2012.06.27

【EURO】ウクライナの客席から「ロシア!」のかけ声が出た理由

  • サイモン・クーパー●文 text by Simon Kuper森田浩之●訳 translation by Morita Hiroyuki
  • photo by Getty Images

「なぜファンが来ないのかわからない」と、コレスニコフは言う。そういう事態にそなえてスポンサーと連絡を密にしておくのは、UEFAの仕事だ。「その一件については不満もある」と、彼はつけ加える。

 ついでにと思い、彼に尋ねてみた。ウクライナで行なわれている試合で「ロシア!」というチャントがよく聞こえるのは、いったいなぜなのか。ロシアはポーランドで試合をしていたのだが......。

 コレスニコフによれば、理由のひとつは、多くのロシア人がウクライナに試合を見に来ていたことだ。だがそれだけでなく、今も多くのウクライナ人がロシア代表を応援しているのだという。

「70年近くもの間、私たちはあの国の一部だった」と、コレスニコフは言う。「私は8歳のときからスタジアムでフットボールを見ている。筋金入りのフットボールファンなら、たいていその頃から見ているものだ。私たちがサポートしたチームはただひとつ、ソ連だったんだ」

From the Financial Times © The Financial Times Limited 2012. All Rights Reserved.

前編を読む>>

関連記事