2021.12.31

豊田陽平が語る移籍、J2残留、そして「死んでいないことを証明したかった」

  • 小宮良之●文 text by Komiya Yoshiyuki
  • 藤田真郷●写真 photo by Fujita Masato

 それで十分だったんですが、原点に戻って、好きなサッカーをやり抜くことも大切だ、と考えるようになったんです」

 信念をもってプロサッカー選手としての道を歩み、ファンから愛された。ひとつのクラブでレジェンドになった。その最後は、ひとりのサッカー少年に戻るということか。

「思った以上に、自分はサッカーが好きだったんですね!」

 豊田はそう言って、目尻に皺を寄せた。

 12月24日、豊田は栃木を退団し、同じJ2のツエーゲン金沢へ入団することを発表している。故郷へ錦を飾ることになった。プロサッカー選手としての最終章だ。

関連記事