2021.08.30

サッカー芸人ヒデが選ぶ、BBQが絶対に楽しくなる選手ベスト5。妄想が暴走するその結果は?

  • text by Sportiva
  • 木鋪虎雄●撮影 photo by Kishiku Torao、Getty Images

 だから彼がBBQをするとなったら、より豪華なキャンプ「グランピング」にして何泊かするはずです。肉は固まり肉がドーンと置かれる。彼ならコックがついてくるはずなので、彼はコックに「全部、領収書を切っておいて」と言うだけです(笑)。僕は彼のためにハイボールを作ってあげるだけ。ちなみに単独インタビューの別れ際に、ウインクされたんですよ。そんな選手は後にも先にも初めてでしたね。

2位 ガットゥーゾ(元ミランなど)

 プレーはとにかく荒々しく、ガツガツぶつかっていく野性味あふれるプレーヤーでした。キックオフから最後の笛が鳴るまで、走り続ける力がありましたし、中途半端なプレーはしませんでしたね。選手時代も監督になった時も、結果を出せないのであれば辞めるという潔さを持った人でした。

 そのプレースタイル、彼の性格を考えるに、BBQをやるのであれば、全部現地調達でしょうね(笑)。いきなり川に飛び込んで魚を素手で捕まえたり、イノシシやシカを捕まえたり......。火もブーブーって息を吹きかけて自分で起こしちゃう。肉は丸焼きですよね。シュラスコみたいに切ってみんなに振舞う。残したら怒られそうなので、僕がみんなに「食べたほうがいい」とささやいて回る。そんな光景が目に浮かびます。

 僕は、BBQは人類が最初に手にした文明だと思っているんです。火を起こして、暖を取り、人が集い、ものを焼いて食べる。すべてここからスタートしていると思うんです。ガットゥーゾからは人が本来持っている生きるたくましさ、本当の意味での人間力を学べると思っています。