2021.08.21

前田大然だけじゃない。横浜F・マリノス、強さの秘密。首位・川崎を照準にとらえた

  • 小宮良之●文 text by Komiya Yoshiyuki
  • 松岡健三郎●写真 photo by Matsuoka Kenzaburou

◆日本代表に必要なスピード系ウイング。前田大然は神出鬼没で「滑らかさ」がある

 各選手とも攻守に迷いがなく、技術的にも高い。撃ち合いでは強力無比、ガードを固めて守られても、コーナーに追い詰めてノックアウトすることができる。

 何より、90分間の勝負を制する戦力がある。大分戦では、後半からエウベル、天野純、水沼宏太という攻撃の切り札を投入。敵の動きが鈍くなってきたところで、とどめを刺した。この日はベンチ外になったが、夏に補強した杉本健勇、宮市亮も擁し、J1でも屈指の選手層だ。

 絶対王者と言われる川崎との6ポイント差も、ひっくり返せない数字ではないだろう。田中碧、三笘薫という昨シーズンのリーグMVPに匹敵する2人の穴は簡単に埋まらないはずだ。アジアチャンピオンズリーグとのかけ持ちで日程も厳しくなる。

 横浜FMは、2019年シーズンに優勝した時もそうだったが、シーズン後半の追い上げを得意とする。「攻撃ありき」のスタイルは、心理的な負担が少ない。サッカー選手の原点であるボールに触るプレーは、勝利だけではない活力を与えるからだ。

 次節は8月21日、ベガルタ仙台とのホーム戦となる。3分の2の日程を消化し、ここから真価が問われる。

◆集英社ムック
『Sportiva TOKYO 2020 オリンピック 総集編』の発売が決定!

発売日:8月23日(予定)
定価:1760円(本体1600円)

【内容】

●Medal獲得数は58個!
日本人メダリストを紹介

●ニッポン野球の底力!
侍ジャパン、歓喜の金

●サッカー U-24日本代表
本気で金メダルを狙った男たち
「史上最強」ゆえの涙

●前代未聞のオリンピックが開幕するまで
険しすぎた道のり

以上のほか、必読の特集が満載。永久保存版の1冊‼

予約はこちらから

‣Amazon
https://www.amazon.co.jp/dp/4081023336

‣セブンネット
https://7net.omni7.jp/detail/1107224540

関連記事