2021.04.14

中村憲剛と佐藤寿人がお互いを「性格が悪い(笑)」と思う理由

  • 原山裕平●取材・文 text by Harayama Yuhei
  • 佐野美樹●撮影 photo by Sano Miki

---- あまり関わりたくないコンビですね(笑)。

中村 代表でも一緒にやった機会はそんなに多くはなかったけど、一緒に試合に出た時は楽しかったなあ。

佐藤 憲剛くんは最初から出て、僕は途中からが多かったですからね。親善試合だと交代が多いから、僕が出る前に憲剛くんが代わってしまうことが多くて。だから僕がピッチに立った時に、パスを出してくれる人がいない(笑)。みんなアピールしたいから。「頼むから、憲剛くんを残してくれ」と、いつも祈ってました。

---- 代表で印象に残っているシーンはありますか?

佐藤 埼スタでのバーレーン戦ですね。斜めに走って、憲剛くんからのパス1本に抜け出して、PKを取ったシーン。嫌なところを突くという、お互いの狙いが合致したプレーだったと思います。

中村 まさに、お互いの性格の悪さが出たプレーですね(苦笑)。

佐藤 広島に青山敏弘という僕のベストパートナーがいましたけど、彼がまだ出始めの頃に、憲剛くんに「広島に面白い選手が出てきたんで、見てください」と言ったことがあって。逆に青山には「憲剛くんのプレーをとにかく見ろ」と。

 今でこそすごいパスを出しますけど、当時はまだボランチとして局面を変えるようなパスを出せる選手じゃなかったので、憲剛くんのようにピッチを俯瞰するイメージを持ってほしいなと思って。そうやって言っていたら、本人も意識するようになって、少しずつそういうパスが出せるようになっていった。だから、憲剛くんはほかのチームの選手にも影響を与えているんですよね。

---- 憲剛チルドレンが育っていますね。

中村 いや、チームが違うからチルドレンはおかしいでしょ(笑)。

佐藤 まあ、対戦相手としては嫌でしたよ(笑)。監督が代わっても、選手が入れ替わっても、攻撃的なサッカーをするチームの中心としてずっとやっていましたし、僕らはやられることのほうが多かったですからね。僕自身はフロンターレから点を取る機会が多かったけど、常に攻められていた印象のほうが強いですから。