2021.04.14

中村憲剛と佐藤寿人がお互いを「性格が悪い(笑)」と思う理由

  • 原山裕平●取材・文 text by Harayama Yuhei
  • 佐野美樹●撮影 photo by Sano Miki

佐藤 ウイイレ(「ウイニングイレブン」)がふたりとも好きで、代表の合宿中によくやりましたよね。

中村 そう、ウイイレをよくやったね。

佐藤 僕と憲剛くんと、その時はお兄ちゃんの勇人もいて、(川島)永嗣(現・ストラスブール)も含めた4人でやってましたね。あと、バス移動中はとなりの席で、ヘッドフォンを片方ずつ耳に入れて、一緒にポッドキャストを聞いたり。

中村 練習場までの長い道のりで、毎回、片方貸してって。はたから見たら、だいぶ怪しい感じだったと思うけど(笑)。

---- プレーヤーとしての印象はどうでしたか?

中村 まあ、腹立つ選手でした(笑)。もちろん、最大級の誉め言葉です。やばいなと思うと、だいたい決められる。嗅ぎ取る力と、入ってくるスピードがすごいし、もちろん技術もある。

 世の子どもたちは、みんなマネしてほしいです。ここだから言うわけじゃないですけど、俺はいつもお手本にしてほしいFWとして、ヒサと(大久保)嘉人(現・セレッソ大阪)の名前を上げているから。

佐藤 マジですか。それはありがたい。

中村 身体も大きくないし、スピードもそれほどあるわけじゃない。なのに、あれだけ点を取れたのは、動き出しですから。一瞬のスキを突く動き、相手の視野から隠れる動き、タイミングも含めてね。

 あとは、コミュニケーション能力が高い。自分はこう動くからこう出してほしいと、試合中だけじゃなく練習からずっと言い続けていたと思う。すべてはゴールのためにという男で、日本サッカーの歴史に名を残しているFWですから。大きくないのに。

佐藤 それは言わなくていいですよ(笑)。

中村 ほんと、よく日本のトップレベルで得点を取り続けたなと。すごいんですよ。まあ、そこはいい意味で、性格の悪さが出ているんですよね。出し抜いて決めるわけだから。常に相手が嫌がることを考える。それができるのは、性格が悪い証拠(笑)。だから、俺と合うんですよ。

佐藤 憲剛くんも、嫌なところばかり狙いますからね。間違いなく性格が悪い(笑)。