2020.07.14

斉藤光毅18歳、一美和成22歳。
横浜FC2トップの底知れぬポテンシャル

  • 原山裕平●取材・文 text by Harayama Yuhei
  • photo by Getty Images


 それでも下平監督は、積み上げてきたこのスタイルを貫く覚悟だ。

「(押し込まれた時間帯は)ビルドアップにこだわってやっているので、仙台が前からハメに来て、なかなかそこをかいくぐれなかった。ただ、絶対に蹴るなと指示を出した。それで苦しくなったところもあるが、やり続けることが成長につながると思っている」

 苦しいシーズンとなると思われたが、横浜FCは今、ポジティブな空気に包まれている。強い信念を持つ指揮官と、成長過程にある若きタレントたち。発展途上にある分、経験を積み重ねるなかで、彼らが驚きの進化を遂げたとしても不思議はないだろう。

関連記事