2020.04.14

湘南・岩崎悠人「ミシャさんに感謝」。
ストライカーの引き出しが増えた

  • 原田大輔●取材・文 text by Harada Daisuke
  • 佐野美樹●撮影 photo by Sano Miki


 浦和レッズとのJ1開幕戦にFWではなく右サイドで途中出場したように、湘南では新境地にも挑戦している。京都時代に4−4−2のサイドMFを経験したことはあったが、3−5−2の右ワイドでプレーするのは初のことだという。

 新たな環境で、新たな自分に挑戦していく。札幌時代に失いかけた自信を徐々に取り戻していった先にあったのは、新しい発見だった。

「今までもそうだったんですけど、自分が躍動しているときってどんな時だろうと考えたら、ゴール以外の部分では、サイドでドリブルしている時だったんですよね。自分はドリブルしている時、ストライドが大きいんです。

 サイドだとスペースもあるので、ストライドが大きくても、スピードの変化で相手を抜けていたところがありました。中央でプレーすると、ステップを細かくしなければいけないですし、ストライドの大きなドリブルはできない。そういう部分でも、自分の新たな課題が見えてきたと思っています」