2020.03.30

佐藤寿人、38歳でプレーできる喜び。
「それって幸せじゃないですか!」

  • 原山裕平●取材・文 text by Harayama Yuhei
  • photo by Getty Images

 今季、千葉の再建を託され就任したのがユン・ジョンファン監督だ。かつてサガン鳥栖をJ1に導き、2017年にはセレッソ大阪にルヴァンカップと天皇杯のふたつのタイトルをもたらした名将である。そんな監督の印象を、佐藤は次のように語る。

「とにかく勝つ、ということを考えている監督ですね。勝利への執着心は、昨季の自分たちに足りなかったところ。そこを一番求められていると思います。

 監督のスタイルはよく守備的と言われますけど、まずは守備をしっかり整えれば失点は減るはず。そこからいかにボールを保持して、チャンスを作れるか。そこを自分たちの課題と捉えてやっていければ、J1というものは見えてくると思います」

 ユン監督が求めるのは、なによりハードワークだ。相手より走り、球際で戦えるかどうか。そのためトレーニングは過酷で、プロでは珍しい三部練習もあるという。

「よく走るというのは間違いないですね。僕は今年、プロで21年目のシーズンになりますけど、これまでの20年間のトレーニングで走ったくらいの距離を、ここ数カ月で走っているので(笑)。