2020.03.30

佐藤寿人、38歳でプレーできる喜び。
「それって幸せじゃないですか!」

  • 原山裕平●取材・文 text by Harayama Yuhei
  • photo by Getty Images

「試合がない日常はなかなか経験がないですけど、僕らはこうやってサッカーができるという意味では、恵まれていると思います。ファン・サポーターの方々にとってはサッカーを見るという楽しみが失われていると思いますが、それが取り戻せた時に『サッカーってやっぱり楽しいな』と感じてもらえるように、僕らはしっかりと準備をしていきたいと思います」

 佐藤は昨季、ユース時代を過ごし、プロのキャリアをスタートさせたこのクラブに戻ってきた。すっかりJ2が住処となってしまった古巣をJ1に復帰させるために――。

しかし、その想いとは裏腹に、結果は芳しくなかった。自身は21試合に出場して2得点。チームも歴代ワーストとなる17位でシーズンを終えている。

「去年は久しぶりに兄(勇人)と一緒にプレーしたけど、昇格争いができず、悔しいシーズンになりました。その兄が引退して、自分は続ける。当然、チームがよくなるシーズンにしていかないといけないし、ただ単に21年目のシーズンを送るつもりはないです」