2020.02.27

古橋亨梧「プロ入りを諦める」から飛躍。
ビジャから盗んだプレーを生かす

  • 高村美砂●取材・文 text by Takamura Misa
  • photo by SportsPressJP/AFLO

「岐阜に加入した1年目に『11番』をつけてから、自分にとって『11番』は特別な番号になった。岐阜での時間があったから、ヴィッセルにも加入することができたし、今もこうしてプロサッカー選手としてサッカーができている。そのことへの感謝を忘れず、かつヴィッセルでもすばらしい選手がつけてきた『11番』を背負うことで、この番号に値する選手になって、その人たちを超える活躍を見せたいと思っています」

 目の前に立ちはだかる新たな壁を飛び越えた時、さらにパワーアップした古橋亨梧に会えるに違いない。

関連記事