2019.11.25

広島の最多得点はウイングバック。
柏好文が32歳でも右肩上がりの秘訣

  • 原田大輔●取材・文 text by Harada Daisuke
  • 佐野美樹●撮影 photo by Sano Miki

 32歳のベテランらしくチームについて語れば、個については思いがほとばしる。

「結果を残してパフォーマンスがよければ、いつか代表に呼ばれるものだと思っている。それには続けていくしかないですし、現状、声がかからないということは、まだまだ足りないんだと。

 もっともっと結果を残していけば、きっと、いつかは無視できない存在になる。それくらいの向上心を持ってやっていきたい。国内には32歳になってもこれだけできる選手がいるってところを見せたいんですよね」

 選ばれるか、選ばれないか、ではない。そう思い続けることが、心の火を燃やし続ける秘訣であり、向上心につながってもいる。

 32歳にしてキャリアハイの結果を残すウイングバック――。今シーズンは残すところ2試合。そして、指揮官との約束の数字まで、あとふたつである。

関連記事