2019.11.18

観戦へのワクワク増に工夫。
ガンバ大阪の『パナソニックロード』とは

  • 高村美砂●取材・文 text by Takamura Misa
  • photo by ©GAMBA OSAKA

 そうして、9枚の写真パネルを見終わったところでお目見えするのが、階段の両脇に掲げられた所属選手の個別のノボリだ。遠藤保仁、東口順昭、藤春廣輝、宇佐美貴史、井手口陽介、三浦弦太……。まるで来場者を迎え入れるように、ユニフォーム姿の選手たちのノボリが颯爽とそびえ立つ。

階段の両脇に掲げられた所属選手のノボリ それらを見ながら、スターティングメンバーを予想したり、あれやこれやとガンバ談義に花を咲かせて階段を上り切ったら――左手にスタジアム全体を捉えられる踊り場に到着する。

 実は、この場所は『SNS映えポイント』でもあるらしく、スタジアムをバックに写真撮影を行なっている人を多数見かける。キックオフ30〜40分前になると一気に人の流れが増えるため、時間帯によっては足を止めて撮影するのは難しいが、早めにスタジアムに到着した時には撮影を楽しんでからスタジアムに向かうのもいいだろう。

 そして、この踊り場に来たら必ず立ち寄りたいのが、階段を上って右手にある『クーポン抽選ブース』だ。

スタジアム内で利用できる各種クーポン券が受け取れる『クーポン抽選ブース』 当日の試合チケットを提示すれば1人1回、そのうえでクラブパナソニック会員なら1人計2回、抽選に参加でき、もれなくスタジアム内で利用できる各種クーポン券(試合当日に限り有効)が受け取れる。しかも、浴室などで利用できる『ポータブルテレビ プライベート ビエラ』や『衣類スチーマー』『電気脱臭機 nanoeX』など、パナソニックの人気商品が当たるかもしれない、という特典つきだ。

 さらには、クラブパナソニック会員限定の2回目の抽選に参加すると、ガンバ大阪選手のサイン色紙やサイン入りレプリカユニフォームなど、ファンにはたまらないガンバグッズが景品としてお目見えする。

「スタジアム内で利用できるクーポンは、たとえば『ドリンク200円割引クーポン』だったり、『くくるのたこ焼き2個増量クーポン』だったり。スタジアム内の各店舗にもご協力をいただいて試合ごとに趣向を凝らしています。夏場は暑さを考慮して、全員にソフトドリンク1本が実質無料になる『ドリンク200円割引クーポン』のプレゼントを実施して好評をいただきました。