2019.08.18

C大阪が質実剛健でじわり浮上。
ロティーナの懐の深さが選手を鍛える

  • 小宮良之●文 text by Komiya Yoshiyuki
  • photo by KYODO

 前節は内容で上回りながら、サガン鳥栖に逆転負け。数々の修羅場を潜り抜けてきたロティーナは、勝負の不条理さも知っているのだろう。その懐の深さが、選手の気骨を鍛える。

 試合終盤にはJ2のFC琉球から移籍したFW鈴木孝司がデビュー。ゴールゲッターの匂いのする選手だけに、スペイン人指揮官はどんな作用を与えるのか――。チームは大分トリニータを抜いて順位をひとつ上げ、7位に浮上した。

関連記事