2019.06.14

知念慶はFWなのに寡黙。
「ボール出せ!」と声を荒げない理由がある

  • 原田大輔●取材・文 text by Harada Daisuke
  • 佐野美樹●撮影 photo by Sano Miki

―― 今シーズンは小林悠選手やレアンドロ・ダミアン選手とポジションを争っています。

知念 (宮代)大聖もいますしね。ただ、同じ土俵に立っている以上、お互いにリスペクトはしていますけど、負けたくないという気持ちはやっぱりあります。お互いの長所も短所もわかっているので、いい関係を築けているとは思いますけど、やっぱり負けたくない。言葉にはしなくとも、思うところはたくさんあります。

―― 川崎フロンターレはJ1連覇中です。守田英正選手が日本代表に選ばれているように、ここで結果を出せば自分も、という思いはありますか?

知念 まずは試合に出続けなければと、思っています。チーム内の競争に勝って、スタメンを勝ち取ってから意識したいなと。

 ただ、フロンターレでプレーしている以上、そこは目指したい。今シーズン得点を重ねていた時は、本当に少しだけですけど頭の片隅に過(よぎ)りました、今は出場機会を失っているので、まずは1シーズン通して、試合に出続けたいと思っています。


【profile】
知念慶(ちねん・けい)
1995年3月17日生まれ、沖縄県島尻郡出身。2017年に愛知学院大から川崎フロンターレに加入。同年10月、ルヴァンカップ準決勝・ベガルタ仙台戦でプロ初ゴールを記録する。プロ2年目の2018年はリーグ戦27試合に出場して4ゴール。ポジション=FW。177cm、73kg。

関連記事