2019.05.15

久保建英よりチームに貢献? 
指揮官も認める「走り屋」永井謙佑

  • 杉山茂樹●文 text by Sugiyama Shigeki
  • 山添敏央●写真 photo by Yamazoe Toshio

 フォワードなのにディフェンダー的なところは、岡崎慎司(レスター)に似ていなくもない。岡崎より技術的に少し落ちるが、足の速さでは岡崎に勝る。共通項は、数字には表れにくい貢献度の高さだ。

 現在、2位名古屋グランパスに勝ち点4差で首位を行くFC東京。このまま首位の座を維持するのか、例年のようにこれから崩れていくのか。浮沈のカギを握る選手はともすると久保に見えるが、見出しになりにくい永井の存在も忘れるわけにはいかない。

 1試合をとおして活躍しているのはどちらか。スポーツニュースやダイジェスト番組ではなく、生で1試合丸ごと見ると、いささか印象は変わるのだ。久保を見にスタジアムへ行くのなら、同時にその前方を走る「走り屋」にも目を凝らしたいものである。

関連記事