2019.03.12

久保建英にしかない能力を
引き出せていない、FC東京がもったいない

  • 浅田真樹●取材・文 text by Asada Masaki
  • 山添敏央●撮影 photo by Yamazoe Toshio

 しかしながら、言い方を変えれば、より直線的な速い攻撃を得意とするFC東京にあって、久保は"異端"。一歩間違えると、まったくハマらない選手だとも言える。実際、鳥栖戦でも、前半の久保はほとんどボールに触れていない。

 結果的に、鳥栖戦では相手に退場者が出たことで、試合終盤の久保は"快適な立ち位置"を見つけることができた。だが、久保の持つ能力を、というより、久保にしかない能力を、チームとして意図的に引き出すことができなければ、久保にとってはもちろん、FC東京にとっても、もったいないことだ。

 ひとつ壁を乗り越え、ついにJ1で化け始めた久保がこれから先、どんなプレーを見せてくれるのか。そこでは、久保自身の出来もさることながら、チームとして久保をどう生かすか、が重要なカギになりそうだ。

関連記事