2019.03.04

ポステコグルー流が実を結ぶ。
F・マリノスは本当に降格候補なのか?

  • 浅田真樹●取材・文 text by Asada Masaki
  • photo by Etsuo Hara/Getty Images

 ポステコグルー監督は、「望んだ選手が(移籍で)入ってくれて、自分たちがやりたいサッカーを理解し、やってくれている」と、選手たちを称えつつ、「若い選手が多いチーム(先発11人の平均年齢25.09歳)なので、もっともっとよくなる」と、今後にさらなる自信を見せる。

 もちろん、新加入のMF三好康児(コンサドーレ札幌→)が言うように、「まだ2試合(が終わっただけ)なので。どこのチームも修正してくるし、自分たちのことを研究してくる」だろう。わずか2試合の結果で、残る32試合すべてを見通すのは難しい。

 だとしても、昨季からやり続けてきたこだわりのスタイルが、新たに適材を加え、さらに質を高めていることは間違いない。今季の横浜FMは、昨季のような好奇の視線を集めるだけではなく、上位を争うチームのひとつとして注目されることになるのかもしれない。

 かのオーストラリア人記者も、こんな試合を見れば、きっと考えが変わるはずである。

関連記事