2019.03.02

ダビド・ビジャが語るヴィッセルと
自らの挑戦「チームに自信がある」

  • 高村美砂●取材・構成 text by Takamura Misa
  • 説田浩之●撮影 photo by Setsuda Hiroyuki

 どの国でプレーするのか、どのユニフォームを着ているのかに関係なく、また、そこでどういう結果を出せたのか、自分のプレーがどれだけチームに貢献できたのかとは別に、まずは自分が目の前の試合において、持ちうる力をすべて発揮できたのかを、常に自分に問いかけています。その信念は、今回のヴィッセルでのチャレンジにおいても変わりません。どんなときも最大限の力を発揮する自分であり続けたいと思います」

――3月2日にはホーム開幕戦でサガン鳥栖を迎えます。フェルナンド・トーレス選手との対戦を楽しみにしているファンの方も多いと思います。

「僕もとても楽しみです。トーレスはスペイン代表時代のチームメイトでいろんな時間を一緒に過ごしてきました。素晴らしい選手であることも十分に理解しています。また、チームとしても我々に対していろんな対策を練ってくることでしょう。

 だからこそ、開幕戦と同様に、難しい試合になるはずですが、僕は自分たちのチームに自信を持っています。このクラブを高みに押し上げ、クラブが掲げる目標を勝ち取るために、全力を尽くして戦います。スタジアムで会いましょう」

(5) アンドレス・イニエスタ インタビューへ>>

関連記事