2018.02.26

久保建英だけが開幕戦のトピックで
いいのか。FC東京、不安な幕開け

  • 浅田真樹●取材・文 text by Asada Masaki
  • 山添敏央●撮影 photo by Yamazoe Toshio

 結果として、自陣に引いて守りを固めることで勝ち点1は確保できたが、守備にしても決して盤石だったわけではない。「プレスに行くときと行かないときのメリハリ」という意味で言えば、「行かないとき(行けないとき、だったのかもしれないが)」があまりにも長すぎた。これだけ自陣の深い位置で耐える時間が続けば、たとえそれが覚悟のうえでの展開だとしても、"事故"による失点の危険性は高まる。

 FC東京は今季を戦い抜くにあたり、何を武器にするのか。残念ながら、この試合からはそれがはっきりとは見えてこなかった。

久保建英の登場にはスタンドも沸いたが... 守備に追われ、勝ち点1を拾うにとどまった開幕戦を経て、FC東京はこの先、どんな変化を見せるのだろうか。日本代表クラスの選手を多数そろえ、戦力的には上位を十分に狙えるチームだけに、一番の話題が後半途中から出場した16歳のMF久保建英ではもったいない。

◆「かつての広島」はもういない。ミシャ率いる札幌に勝っても前途多難>>

◆優勝は? 降格は?「今季J1の全順位」を事情通5人が予想してみた>>

◆新連載・アントラーズ「常勝の遺伝子」。生え抜き土居聖真は見てきた>>

関連記事