2017.12.15

福田正博が予想。ロシアW杯
「日本のH組以外」で番狂わせがあるのは?

  • 津金壱郎●構成 text by Tsugane Ichiro
  • photo by Getty Images

 危なげなくグループをトップ通過しそうなのは、グループCのフランス、グループEのブラジル、グループFのドイツの3カ国だ。

 フランスの強みは、チームを3つくらい作れそうな圧倒的な選手層の厚さだ。アントワーヌ・グリーズマン、キリアン・ムバッペ、ポール・ポグバ、ウスマン・デンベレ、エンゴロ・カンテ......。欧州のビッグクラブで主力を担う選手は、挙げだしたらキリがない。一気に頂上まで駆け上がれるかどうかは、ベルギーにも共通することだが、ディディエ・デシャン監督が"世界屈指のタレント軍団"をチームとして、どう機能させるかにかかっている。

 グループEはスイス、コスタリカ、セルビアと難敵が揃っているが、ブラジルのグループリーグ突破はまず間違いないだろう。グループFもメキシコ、スウェーデンは十分に強豪ではあるものの、2連覇を狙うドイツを上回ることは難しい。

 仮に、ドイツとブラジルのどちらかがグループ2位になると、決勝トーナメント1回戦で両国が対戦することになってしまうが、それも杞憂に終わるはずだ。「どちらも1位通過」と断言できるほどに力は抜きん出ている。