2017.08.12

24年前、社会現象にもなった
Jリーグ開幕時の熱狂が一夜限りで蘇る──。

  • 会津泰成●文・撮影 text&photo by Aizu Yasunari

 また、2011年、松本山雅で練習中に心筋梗塞のためこの世を去った元日本代表ディフェンダー、松田直樹(享年34)の招集・参加も発表されている。永井にとって松田は、1999、2000シーズンに横浜F・マリノスで共にプレーし、優勝も経験した仲間だ。

「自分が一緒にプレーした中で、間違いなく最高のディフェンダー。直樹はサッカーファミリーの胸の中に確実に存在している、日本サッカー界のレジェンド。当日は天国にいる直樹と一緒にプレーしたい」(永井)

 この引退試合の前夜、永井ら選手は東京タワー近くのホテルに宿泊するという。24年前の1993年5月15日、今はなき国立競技場で開催されたJリーグ開幕試合の横浜マリノス戦に臨む永井らヴェルディ川崎の選手たちが前泊したホテルだ。

「当時は東京タワーの夜景が見える部屋に泊まり、食事は豪華なビュッフェスタイルで、今では考えられないような高待遇だった(笑)。引退試合の当日は、Jリーグの歴史を振り返りながら、試合を心から楽しんでいただければ幸いです」(永井)

 キックオフは18時30分。永井は大久保嘉人(FC東京)も出場するオープニングマッチの『国見高校OB』対『帝京高校OB』と、本戦の『VERDY LEGENDS』対『J LEGENDS』の2試合に出場する予定だ。