2017.03.10

今が旬の大型ストライカー。
ガンバ長沢駿を日本代表の救世主に

  • 浅田真樹●文 text by Asada Masaki
  • photo by AFLO SPORT

 本人は日本代表について「選ばれたら考えたい。今はまったく考えていない。チーム(ガンバ)の勝利のためにがんばりたい」としか語らないが、現在の日本代表にはいないタイプのFWだけに、試してみる価値は間違いなくある。

 特にゴールが欲しい試合終盤など、飛び道具としては非常に有効だろう。サイドからは何度も崩しているのに、なかなかクロスがゴールにつながらない。そんな場面で彼の得点能力は生きるはずだ。特に3月のW杯アジア最終予選ではタイとの試合もあり、体格で相手を上回れる長沢を起用するには、絶好のチャンスである。

 点取り屋は、勢いも大事。今が駿、いや、旬のノッてるストライカーは侮れない。