2017.01.16

名将・風間監督は就任したが…。
名古屋は1年でJ1復帰できるのか?

  • 浅田真樹●文 text by Asada Masaki
  • photo by Getty Images

 さらに、新監督についても不安要素はある。

 今季から名古屋を率いる風間八宏監督は、昨季まで指揮を執った川崎フロンターレで、J1最高と言えるポゼッションサッカーを作り上げた。ショートパスを主体とした攻撃的なスタイルは、多くのサッカーファンを魅了した。

 そんな名将は当然評価も高く、将来の日本代表監督や、東京五輪を目指す五輪代表監督に推す声もあるほどだ。風間監督がJリーグを代表する日本人監督であることは疑いようがない。

 だが、思い出してみてほしい。風間監督が就任してから1年ほど、川崎は思うように勝てない時期を過ごした。当時はJ2降格の危険性さえささやかれるほどだった。

 つまりは、あれだけこだわりの強い、ある意味で特殊なサッカーをやろうと思えば、どうしてもチーム作りには時間がかかるということだ。今季のJ2でも、「シーズン序盤の出遅れが最終的に大きく響いた」。そんな結末も十分に起こりうる。