2016.08.30

ハリルの目は節穴か? なぜ今、
「キレッキレ」の齋藤学を使わない

  • 浅田真樹●文 text by Asada Masaki
  • 佐野美樹●撮影 photo by Sano Miki

 特に小柄な齋藤のドリブルは、小さなストライドで加速できるため、大柄な外国人選手の間をすり抜けるのに効果的。同じドリブルでも、大きなストライドで直線的に進むFW宇佐美貴史、FW原口元気らとは特徴が異なる。むしろ彼ら以上に強力な武器となる可能性を秘める。昌子は「DFとしては、ああいう人を止めてこそ。学くんのドリブルは日本一だと思う」と証言する。

 9月1日に初戦を迎える最終予選。もしも最初のUAE戦で引いた守りに手を焼き、勝ち点を落とすようなら、第2戦のタイ戦に旬のドリブラーを急きょ招集するのもありだ。

 まさに、今が絶好調。キレッキレの齋藤学を放っておいてはもったいない。

■Jリーグ記事一覧>>

関連記事