2016.08.08

FC東京は浮上できるのか?
監督交代後2連勝も結論は持ち越し

  • 原山裕平●取材・文 text by Harayama Yuhei
  • photo by AFLO

 一方で「まだ違和感がある」と吐露したのは、キャプテンのDF森重真人。やはり守備の要として2失点を喫したことが納得いかないようだ。「攻撃陣が3点取ってくれたので勝てましたけど、2失点してしまえば試合は難しくなってしまうので、そこは反省点。守備に関しては、しっかりと修正していかないといけない」

 森重が指摘するように守備の不安定さは否めず、前述した2失点目だけでなく、1失点目もボールサイドに寄りすぎて、逆サイドのケアを疎(おろそ)かにしてしまったのがそもそもの原因だった。一方で攻撃面もムリキのハイパフォーマンスがなければ逆転できなかったかもしれないし、いい時間帯をみすみす手放した磐田の自滅に助けられた部分も否定できない。

 もちろん2連勝は評価できるポイントであり、ポジティブな材料があったのもたしかだ。とはいえ、流れを劇的に変える決め手を欠くのも事実。

「FC東京は浮上できるのか?」

 そのテーマの結論を出すには、もうしばらく様子を見る必要があるだろう。

関連記事