2016.07.16

じわじわ上昇。エスパルスが
「J2の泥沼」から這い上がり始めた

  • 望月文夫●文 text by Mochizuki Fumio
  • 藤田真郷●撮影 photo by Fujita Masato

 相手ボランチへの素早いチェックと"2ストーン作戦"を採用した結果、最近8試合の失点はわずかに4。その前の8試合12失点から比べると、失点数は3分の1となった。DF松原后も「今は簡単に失点する感じがしない」と、現在の守備の安定ぶりには胸を張る。

 解説者でクラブOBでもある安永聡太郎氏も、清水の快進撃を評価。そのうえで、その強さに太鼓判を押した。

「これから(相手の)マークが厳しくなると思うが、一番理にかなった選手の構成と配置ができているから、今後も大きく崩れることはないと思う」

 今季最大のミッションであるJ1復帰へ、清水がようやく真の力を発揮し始めた。

関連記事