2016.06.29

芝生を植える男、G大阪・丹羽大輝「日本代表のレギュラーを目指す」

  • 竹藤光市●文・写真 text & photo by Takefuji Koichi

――では、本業のサッカーについてもお聞きします。ファーストステージは消化不良のゲームが続きましたが……。

「もちろん、チームはステージ優勝を狙っていましたが、このような結果になってしまった。でも、これから年間勝ち点トップを狙っていかないといけない。実際、去年も盛り返して、チャンピオンシップに出場していますから。まだまだ可能性は十分あるので、ここから巻き返します。ガンバはいつも右肩上がりで、夏場以降、どんどん調子が上がっていくはずです。

 個人としては”日本代表でレギュラーを取る”という目標を持っています。開幕戦でケガをして、周りから見ると、つまずいたとか、代表から遠ざかっていると言われますけど、自分の中ではケガをプラスに捉えていて、いろいろ気づかせてもらえたし、むしろパワーアップしたと思っています。

 これから代表に返り咲けるか、自分次第。それくらいの自信はあります。チームとして、個人としてしっかりとハイパフォーマンスをして、ハリル監督に見せつけたいと思います」

――ケガをプラスに捉えられている理由は?

「まずは、いろいろな人に支えられていることに気づけたこと。本当に自分が苦しい時に助けてくれる人を見極めることができるようになりました。

 フィジカル的にはリハビリの中で、できることは全部やれたし、パワーアップして帰って来られたと思っています。それをピッチの上で表現しなければいけないというのがプロの世界です」